Home > お出かけクチコミ > 倉敷チボリ公園

倉敷チボリ公園【岡山県】

投稿日:08/10/22 
投稿者: みつば
参考になった:18
2008年12月に閉園が決まっているチボリ公園ですが、行った人に話を聞いてみると、人に優しいテーマパークのようです。(Tさん情報提供ありがとう!)

園内はヨーロッパ風(チボリ公園だからデンマーク風というのが正しいのかしら)の景観で、木や草花も多くキレイだという事です。夜間にはライトアップもあるみたい。

レストランなどが集中しているエリアは石畳で、車いすで移動する時にちょっとガタつきますが、それ以外はスムーズに移動できるそうです。

友人は肢体不自由のお子さんを連れて行ったのですが、「ベテランカー」という車に乗って園内を回るアトラクションでは、スタッフの方が段差の少ない車を選んでくれるなどの配慮をして下さったそうです。
友人は、気持ちよく楽しめたと言っていました。
スタッフの方の気負いのない配慮があるというのは、本当に素晴らしいですね。

パンフレットには、「車いすのままご利用可能」とか「同伴の方の付き添いで車いすのままご利用可能」「盲導犬を連れてご利用可能」等とアトラクションの紹介がしっかり書いてあり、どのアトラクションに乗るか、どんな介助が必要かの判断材料になります。
中には「○メートル(自力で)歩行できる方」という紹介もあって、とっても具体的!(この距離は万一の時の避難経路までの距離だそうです。安全のための措置なのですね。)

ホームページで調べるときは、こちらのページから↓
倉敷チボリ公園「お体の不自由なお客さまについての施設のご案内」

障害手帳を提示すると、ご本人は入場料が半額。アトラクションの利用料も割引されます。
また、介護者が同行する場合は「アシスタントチケット」を発行してくれます。介護者の入場料だけでなく、アトラクションの利用も無料となるのが嬉しいところです。(介護者は18歳以上の方が対象となります)

アレルギーのある方は、3日前までに申し込めば除去食を準備してくれます。特別食の持込みや再加熱にも対応してくれるそうです。ラコールとかも暖めてくれそうですね。

点字のガイドマップ(無料・入り口でスタッフに申し出て下さい)、車いすの貸出しなどもあります。

聞けば聞くほど2008年末の閉園が惜しまれるチボリ公園です…。

住所岡山県倉敷市寿町12-1
URLhttp://www.tivoli.co.jp/
タグ(キーワード) / / / /

コメント

コメントはありません

コメントを書く

この記事へのコメントの追加、投票はできません。

この記事のトラックバックURL

http://kokotuna.jp/odekake/trackback/item_192.html

※このページへのリンクがない記事からのトラックバックは、受け付けておりません。

トラックバック

トラックバックはありません

このページの先頭へ


Fatal error: Call to undefined method BLOG::checkJustPosted() in /home/users/0/weblike.jp-kokotuna/web/admin/libs/globalfunctions.php on line 1009