Home > お出かけクチコミ > 温井ダム

温井ダム【広島県】

投稿日:08/07/20 
投稿者: みつば
参考になった:12
ダム内部の見学なんて、なかなかできないのでは?と思ってしまいそうですが、一般に公開されているダムもあるようです。
以前、ドライブの途中で立ち寄った温井ダムもそのひとつ。

見学トンネル内部

リフト

ダム下流広場
ダム内部を通っている、見学用トンネルを見学できます。ダム放水口の真下にある、ダム下流広場までは200mほど。

見学トンネルの中は冷やりと冷たくて、外の暑さが嘘のようです。壁は結露でいっぱいでした。途中でダムを支えている岩盤に触れるコーナーがありました。
見学トンネルから分かれるトンネルもいくつかあったりして、ちょっとした探検気分も味わえます。(分かれ道には入れないように、ちゃんと柵があります)

トンネル内には階段もありますが、リフトが完備されていますので車いすでも大丈夫です。介助者がいると安心かも知れませんが、車いす利用の方ひとりでも操作できるんじゃないかなあと思います。

見学用トンネルを抜けると、ダム下流広場です。広場といっても、レジャー施設などは何もありません。放水口の真下からダムを見学するための場所です。
温井ダムは、アーチ式コンクリートダムとしては国内第2位の高さだそうで、下から見上げると圧巻です。(第1位は黒部第4ダム)

私たちが行った時は、大雨の後で放水の真っ最中でした。放水はダムの水量が増えないとできないので、なかなか見れないらしいんです。放水が見れたのはラッキーでした。
ドドドド…という轟音が物凄く、水しぶきでダムが霞んで見えるくらい。迫力がありすぎて、息子は半べそ状態になってしまいました。(^^;

また、管理事務所に併設されているダム資料館では、ダムの仕組みや役割について勉強することができます。お子さんに見せてあげるのもいいかもしれませんね。

見学トンネル、ダム資料館ともに無料。予約もいりません。
見学コースにあるエレベーターは、工事や定期点検のために使えないこともあるそうです。詳しくは、温井ダムホームページで確認してください。

周辺には、サイクリングやバーベキューができる公園や、温泉(温井スプリングス)、レストハウスなどもあり、1日楽しめそうなスポットです。

住所広島県山県郡安芸太田町大字加計
URLhttp://www.cgr.mlit.go.jp/nukui/
タグ(キーワード) / / /

コメント

コメントはありません

コメントを書く

この記事へのコメントの追加、投票はできません。

この記事のトラックバックURL

http://kokotuna.jp/odekake/trackback/item_170.html

※このページへのリンクがない記事からのトラックバックは、受け付けておりません。

トラックバック

トラックバックはありません

このページの先頭へ


Fatal error: Call to undefined method BLOG::checkJustPosted() in /home/users/0/weblike.jp-kokotuna/web/admin/libs/globalfunctions.php on line 1009