Home > 用品クチコミ > 自動採尿システム/排泄ケア/外出/ベットサイド

自動採尿システム/排泄ケア/外出/ベットサイド

投稿日:08/05/01 
投稿者: はこすけ
参考になった:16
バリアフリー2008で見かけた製品です。おもしろいですよー。
機能は簡単に、尿取パット(生理用ナプキンみたいなの)をあてて、おしっこをすると検知して自動的に接続された採尿器が尿を吸い取っていく、ってものです。

採尿パットは一日1〜2回の交換でよい(従来品は5〜7枚/日)とのことなので、たとえばみんなで外出だぁーって時に、おむつや尿取パット交換をするトイレなど、ケアする場所の確保の心配をしなくてよくなるのでは、と思いました。

ある施設での失敗談ですが、みんなでショッピングセンターにお買い物に行こうとショッピングセンターにも事前に話を通し、気持ちよく重度の障害者のみんなを迎えてくれたらしいのですが、ある親御さんが(つい)いつものクセでストレッチャーの上で(ショッピングセンター内で)フルオープンにオムツ交換を始めたそうです。障害者さんも結構大人さんだったので他の買い物客がビックリして苦情が出たそうです。結果、出入り禁止と(^^;なっちゃったらしいです。やっぱ屋外での排泄関係はむずかしいです。

採尿器も車椅子の後ろに設置できる大きさでバッテリで8時間OKとのこと。ちなみに他社さんのブースでみた(採便までするマシーン:これもすごかった)は、宅内に据え置きする小型冷蔵庫ぐらいだったので、際立って小さく感じました。

ユニ・チャーム(尿取パット)と日立(採尿器)の共同開発とのこと。お互いの得意分野で協力しあう姿、すばらしいですね。パットはいつもサラサラ(なんかCMとかで聞き覚えが)、モーターの日立(ふるっ)って組み合わせです。

この2008年内発売予定とのことでした。価格は数万円程度とのこと。
障害が重ための方の外出の負担がすこしでも軽減できれば幸いですね。

自動採尿システム 設置例
自動採尿システム 本体
自動採尿システム デモ自動採尿システム デモ

会社名株式会社日立製作所、ユニ・チャーム株式会社
URLhttp://www.hitachi.co.jp/products/humancare/
タグ(キーワード) / / /

コメント(1件)

ごろうさん(08/10/06 10:42)
大変参考になりました

コメントを書く

この記事へのコメントの追加、投票はできません。

この記事のトラックバックURL

http://kokotuna.jp/kaigogoods/trackback/item_133.html

※このページへのリンクがない記事からのトラックバックは、受け付けておりません。

トラックバック

トラックバックはありません

このページの先頭へ


Fatal error: Call to undefined method BLOG::checkJustPosted() in /home/users/0/weblike.jp-kokotuna/web/admin/libs/globalfunctions.php on line 1009